TOP

夢が先

大学受験シーズンですね
みなさんは大学に進学するときに文系・理系って
どのように選びました?
私は文系科目の方が高得点でしたが、苦手でも興味のある理系に進学しました
就職活動の前に受けた適正検査、、、
私の場合は大学の学部と適正の出た職業の乖離がほとんどなかったけど、、、
中には全然違う人もいるのだろうなと思います
なぜなら、職業適正検査は計算や文章などの能力を切り離して、
どのような時に達成感があるのか?どのような環境で気持ちが落ち着くのか?
どんな作業に興味があるのか?
という内容を集計して結果を出すわけで、、、
つまり、文系科目が得意だけど、
設計や物作りが好きな人もいるわけです(私ことですが、、、)
もし得意科目の多い文系の大学に進学して、就職活動のときに設計職に適正が
でたら、、、どうしたのだろう
よかった、自分のあの時の能力じゃなくて、
何が好きなのかを考えて進路を決めて、、、
今ある能力は、自分がこれから先にやりたいこととは一致しないことがあります
今ある長所も短所も、自分がこれから先になりたいものにふさわしくないことがあります
でも、その全てをこれから変えることも身につけていくことができます
SMI 正しい人材育成
夢が先、能力は後
まだ、夢が無いと言う人はこの機会にSMIプログラムに触れてみてください
0歳から始められるプログラムもありますし、主婦の方にも採用頂いています
年齢も性別も人種も越えて80カ国に展開していて、50年以上の歴史があります
しかも、資料請求は無料です
Read More
TOP

想いの強さ

もういくつ寝ると、旧正月です

私は日本人と香港人のハープで幼少は香港で育ったので、

日本の正月よりも旧正月のほうがなじみがあります

 

今日のテーマは想いの強さです

皆さんはご自身の中に無限の潜在能力があるのを感じたことはありますか?

確かに存在していると信じることはできていますか?

smi subpower

まだ眠っている能力はあなた財産ですが、それを引き出す方法を知らなければ

ただの宝の持ち腐れです

SMI OPEN your

多くの人は、自分の中にまだ眠っている潜在能力の大きさを

信じることができないように感じます

 

想いの強さはこの潜在能力を引き出すための1つの鍵になります

私は日本語の他に広東語と英語を話すことができますが、

これは出来るという想いが強かったからです

何故、このように思うことが出来たかというと、、、環境です

香港では幼稚園から広東語、北京語、英語の3ヶ国語を習い始めます

つまり、周りには3ヶ国語くらい話せる人がたくさんいるわけです

みんなができることは自分もできる、、、子供はそう思うものです(笑)

 

これは自分の力ではなく、完全に環境の影響を受けただけですが、

結果としその想いが私に3つの言語を修得する力をくれました

英語は特に苦手で、得意科目になったのは英語に触れてから10年以上かかりました、、、

継続する力もできるという想いがもたらしたものです

 

潜在能力を使う鍵はすべてSMIに入っています

本当に鍵として機能するのか確信を持てないのなら、

まずは資料請求を!

SMI公認エイジェンシー 新東京サクセスマネジメント  多田

Read More
TOP

バグチェック

今週は寒気が入ってきて寒くなるそうですね
先日、2ヶ月に1回の本社での研修がありました
普段の行動を見直す大切な2日間です
日常の行動のほとんどが習慣です
習慣というのは、自動で動いているプログラムと同じです
image
たまにプログラムで処理できないものがあると
自分自身で考えて、選択する場面になるのです
それ以外は無意識のうちに選択処理されます
家から会社までの出勤のルートも、
朝食でパンを噛む回数も、くつを履く順番もほぼ無意識で
選択処理していきます
これをいちいち確認選択をしていたら疲れますよね
では、このプログラムがいつどのようなプロセスで作られたか
知っていますか?
実は、このプログラムは日常生活の些細なときに勝手に書き足されているのです
ですから、書かれているものが必ずしも最適だとは限らないのです
image
テレビを見ながら書かれていることもあるので、お猿さんが適当に打ち込んだ
プログラムみたいなのも混ざっています
求めている結果からかけ離れている行動をしている場合があるのです
それを見つめ直す大切な研修です
研修の内容?
それは、どうやったらSMIプログラムをもっとうまく活用するのか?
今起きている問題はプログラムのどのあたりで解決できるのか?というものです
それじゃ、毎月のSMI勉強会とか年に1回のSMI合宿と変わらない?って??
そうですよ(笑)
SMIはアメリカで生まれて55年間、特にプログラムの内容についての変更や追加はされていません
足りないことも多すぎることもありません
だから、私達SMIに従事する者もすべてSMIプログラムを通じて問題を処理します
SMIプログラムを使いながら、自分の習慣というプログラムのバグチェックをするのです
研修に参加するとSMIプログラムを使いまくっている人が集まるので、
自分がどのあたりでプログラムを忠実に使っていないかのズレを修正できるのです
新東京サクセスマネジメントでは、守谷、水戸、平塚で毎月1回の勉強会を開催しています
もう、20年以上も続いている勉強会です
1人でプログラムを使う自信がなくても勉強会や合宿に参加して、
使い方をマスターする方法もあります
もちろん、1人で使いこなして、大きな成果を出すクライアントも多くいます
バグチェックしてみたいと思った方は、お知らせください
1ヶ月で自分のプログラムが修正されていくのが実感できます
SMI公認エイジェンシー 新東京サクセスマネジメント  多田
Read More
TOP

積み重ねの成果

2014年はSMIが日本に上陸して50周年の記念すべき年でした

その記念に先日、SMIのクライアント7名からスピーチを頂きました

日本全国から300人以上のクライアントの皆さまにもご参加頂きました

SMIクライアント大会

SMIは日本だけでなく、本社があるアメリカ、ヨーロッパ、中東、インド、中国、オーストラリアでも

多くのクライアントに大きな成果をもたらしています

 

SMIの歴史はクライアントの皆さまの積み重ねと

SMI代理店と私の先輩セールスマン達の積み重ねの成果だと思います

 

SMIの大きな特徴のは、いつでも好きなときにできること、

どんな職業、性別、年齢、宗教、国籍(文化)の人でも成果を得られる

これはSMI55年、日本上陸50年の長い歴史からも言えますし、

他の地域のクライアントの成果からも言えます

 

SMIは場所と時間を選ばないので会社全体で勉強できます

ほとんどの研修は出向かなくてはならないので、社員全員で受けることが難しいし、

年に数回くらいでは頻度が少なすぎます、、、

数人だけで研修を受けて帰って来ても、周りに変化を及ぼす前に

周りの人によって研修を受ける前に戻されてしまうことがよくあります

 

もし、研修の変化が持続しないと感じることがあれば、

是非一度、SMIの資料を請求してください

説明も資料も無料です

過去のクライアントの事例も含めてお話しをさせて頂きます

もし、店舗拡大や多店舗展開を考えているのであれば、

お役に立てることは間違いありません

コストパフォーマンスの高さは他の研修やセミナーよりも遥かに高いです

1回1回の突発的なセミナーに時間をかけるよりも、

1回1回着実に積み重ねになるSMIだからこそ、創れる大きな成果があるのです

 

SMI公認エイジェンシー 新東京サクセスマネジメント  多田

Read More